世界樹の迷宮5 PTメンバーの総評

世界樹の迷宮5をやり終えたときからこういう記事を書こうという気持ちはあったのだけどなんだかんだだいぶのびのびになってしまった。

一軍パーティ各メンバーの使用感とかです。

ちなみに

死振リーパー

砲火ドラグーン

一刀マスラオ

慈悲ハーバリスト

三色ウォーロック

という安定したなんとも面白みのない構成のパーティになっております。

 

・死振リーパー@ツインテ

バステ付与が主な役割。アースランのLUCと職業スキルによるブーストが合わさり、耐性の上から力ずくでバステを入れるバステ界のゴリラ。

瘴気兵装がないとロクに動けない、敵に先制攻撃されると先制兵装が発動しないなどいろいろと弱点はあるけど、それらを差し引いても列攻撃のバステは強い。道中ザコが手強くなってくる中盤からはこいつがバステを入れてくれるかどうかが生死の分かれ目になることが多かった。盲目が使えないのが痛い。

麻痺or混乱撒き→冷灰、敵の攻撃が厳しい時には繊弱の瘴気が基本的な動き。

 

使用頻度が高かったスキル

・痺止の鎌、禍乱の鎌

麻痺、混乱の列バステ攻撃。効果の大きいバステを列に対して撒ける点がもう強い。行動速度に大きく下方補正がかかるが、瘴気兵装がそれを帳消しにした上でさらに素早さを上げるのでおおよそターンの一番初めに撃つことができる。麻痺が消費TPに優れる一方で混乱はリターンが大きい。今作は兜割りやミリオンショット等低命中率の攻撃スキルが多いが、麻痺・混乱はどちらも回避を行えなくなる効果を持つのでそうしたスキルとの相性も良い。瘴気兵装が無いとバステ付与効果が無くなる点に注意。

・冷灰の大鎌

列に対する攻撃スキル。バステを付与された敵には追撃が発動する。追撃まで含めるとそれなりの威力が出るため、リーパーの役目をバステに絞って手が空いた時に撃つスキルと割り切るなら有用だと思う。他に純粋な攻撃スキルとして鮮血の斬撃があるが、あちらは状況を選ばない分ヒット数がランダムな上に命中率が低く、安定しない。

 

砲火ドラグーン@ピアス

バンカーと盾を張ってるだけで強かったのでかなり終盤までそれだけやってた。砲火にしてからは全く別の役割もこなせるようになったので、もっと早いうちから二つ名を取っていても良かった。特別な理由がない限りドラグーンは砲火でいいと思う。盾を張ってバンカーを置いてバスターカノンをぶっ放すのが主な役割。我がパーティのヤケモン。

 

使用頻度が高かったスキル

・バンカー

はじめはデコイとか弱そうと思っていたけど初めて使った時点で強さが理解できる性能。ランダム攻撃、列攻撃は殆どこいつが吸ってくれる。序盤とザコ戦では強いけど、後半のボス戦になると全体攻撃が増えてきてこいつが攻撃を吸っても吸わなくてもダメージを受ける場面が多くなるので壊れと言うほどではない。あとボス戦だと悲しいくらいすぐに壊される。こいつコンクリ製のかまくらみたいなものらしいんですけど敵の攻撃を結構躱すんですよね。謎だ。

・マテリアルガード

味方全体に属性攻撃を軽減する盾を張る。全体攻撃が多い属性攻撃への対抗手段としては申し分ない。前提無しで使えるスキルとは思えない性能。これとラインガードを合わせれば大抵の攻撃は耐えられる。

・バスターカノン

今作のとんでも火力担当。砲撃準備と併せて使うのがベストだけど、元の威力倍率が1040%とトチ狂ってるので素撃ちしても十分強い。

敵の攻撃にはもう耐えられないけど敵の体力も残りもう僅かという切羽詰まった状況に陥っても、ドラグーンを生かしてこれおぶっ放すという勝ち筋を残せる。下手に盾張って持久戦に持ち込むよりもこれをバカスカ撃ってさっさと倒した方が安全なことも。やっぱり攻撃は最大の防御なんすね。

 

一刀マスラオ@緑うさ

セリアンはですね
基本的にはアルカディアの山都といわれる地域に過ごしていましてぇ
若干ゃ草が!生えてるとこなどで、
そういったところで、歩きやすいように
セリ売り切れアンあの、小柄な個体で…
あと耳も!大きいので、遠くの…音を…聞こえるように、
筋力ぅ…ですかねぇ…(謎)
重いものもスッ!と持ち上げッ!られるっ!動物でして
けっこう力が強いので軽々と…1t 2t余裕で
動かしてくれますね(信頼)

今作のなんでもできる枠。防御力デバフを撃って攻撃バフを撒いてダメージを稼いでと大忙し。種族スキルで各種ミニイベントでも大活躍。樹海で食べられる動物を見つけるとドヤ顔で捕まえて捌いてくれるところがかわいい。

全体的にパッシブが有用。剣神と素早さブーストは★まで取っていいと思う。TPブーストもセリアンには嬉しい。アクティブも使いやすいスキルが多く積極的にスキルポイントを振ることができた。キャラメイクが一番楽しかったのはこいつ。

 

使用頻度が高かったスキル

・兜割り

耐性無視の高威力単体攻撃。命中率に難があるのが気にかかるが4止めまでなら素早さブーストで十分補える程度。それでもたまに外すけど。一刀マスラオでTPが足りないとか火力が足りないって言ってるやつは多分兜割りを取っていない。斬撃耐性がある敵にも強引に撃っていけるのも地味な強み。というか物理に耐性がある敵を想定しての雷切なのにその半分のTPでそれよりも高い威力が出る耐性無視の兜割り…これ雷切取る意味あるんですかね。

・散華

遠隔全体物理攻撃。1度でも剣神が発動すればその後に当たった敵に対しても全てクリティカルヒットになるので、実際のダメージ期待値は攻撃倍率よりも高い。敵が多いほど威力が下がるらしいがその度合が低くそこまで気にならない。敵の構成によって全体攻撃としても単体攻撃としても使える、みたいな解釈でいいと思う。消費が重いのが難点だけどそこは使用頻度にあわせてアクセとかでなんとかしてください。

 

慈悲ハバ@アホ毛

特に言うことがない普通のヒーラー。今作はアイテムが安かったり食材で手軽に回復できたりするのでヒーラーは居なくても案外なんとかなったりする。居れば便利職といったところ。他ジョブでもHPの回復自体はできるけど封じとバステの回復をスキルで行うならハーバリストは欠かせない。各種アイテムと汎用スキルで代替できるから不遇というだけでヒーラーとしての性能は高いので、見捨てないであげてください。

うちのPTでは武器スキルで三色ウォロのコモンマジックを発動させるのに使ってた。

 

使用頻度が高かったスキル

・ディレイハーブ

PTメンバーが敵の攻撃でダメージを受けた後にそのキャラのHPを回復する。敵の攻撃に備えてとりあえず張っておくだけで十分に機能する。一撃で死なない限りは立て直しが効くというターン制RPGの基本を教えてくれるスキル。素の回復量が控目なので各種ブーストで盛っていかないと効果が実感できないが、パッシブさえ揃えば消費の割に破格の回復量を得られる。

・リザレクション

蘇生自体はユニオンスキルで代用できるけど、こっちは戦闘中でなくても使えるのがメリット。これに限らずハーバリストのスキルは探索中に安全に回復ができるという点でとても使いやすい。今作はネクタルの生産に採取アイテムが必要なので、リザレクションが使えるというだけで余計な手間を省ける。

 

三色ウォロ@白肌

毎ターン属性の全体攻撃を撒くだけの砲台。攻撃スキル以外のスキルはろくに覚えない駄エルフ。真正面から火力で薙ぎ払う黒森峰みたいな戦い方をする。攻撃しかできない分火力は申し分ない。パッシブスキルはコモンマジック(他メンバーがINT依存攻撃をしていれば攻撃力+50%)やコストカット(一定確率で消費TP0)等発動しさえすれば効果が大きいものが多く、がんがんスキルポイントを振っていける。レビテーション、インビジブルを覚えるので移動にも便利。パーティの中で一番レズっぽい顔をしている。

 

使用頻度が高かったスキル

・エクスプロード/アイスストリーム/サンダーブレイク

特筆することの無い属性全体攻撃。これしかすることがない。

・圧縮術式

追加でTPを支払うことで範囲攻撃魔法を単体攻撃に変更し、威力を上昇させる。敵が一体しかいないボス戦などで使う。